ペイアウト率はかならず固定されているわけではない?


  • バイナリーオプションでは、ペイアウト率によって払い戻しが決まりますが、その決め方もさまざまです。

    基本的にペイアウト率が固定されている場合は、シンプルにレートが現在より上がるか下がるかを予想するハイローとなります!

    それに対し、ペイアウト率が変動するオプションというのもあって、その場合は現在のレートではなく、あらかじめ決められたいくつかの価格ラインを基準とします。これを超えるかどうかを、予想するわけですね。ラインはだいたい均等に並んでいるので、このラインのことを、はしごを意味するラダーといいます。


    ラダーオプションを使いこなせるようになれば上級トレーダー

    どちらも、ある価格より高くなるか低くなるかを予想するという意味では、そんなに変わらない気がしますよね?でも、ハイローがほんのわずかでも予想どおりの方向に動けばいい純粋な二択であるのにくらべて、ラダーオプションの場合は、「どれくらい」上がるか下がるか、まで予想しなければいけません。ですから、初心者には少しハードルが高いトレードといえるでしょう!

    もちろん、それだけハードルが高いということは、メリットもあります。基本的に、ハイローだと1.8倍前後のペイアウト率しか用意されていませんよね。でも、ラダーオプションなら、現在のレートが設定ラインから離れていればいるほど、倍率もどんどん高くなっていくんです!つまり、1回でより大きな利益をつかむチャンスがあるわけですね!

    場合によっては10倍近くになることもあるので、最近のように円高のトレンドがはっきり出ているときなどにうまく使い分けていくと、より上級トレーダーとなることができるでしょう!

    現在のところは、前回の雇用統計の堅調さや石油価格の上昇などから、米ドル/円は今少し落ち着いる状態です。ただ、今後もまだトレンドは続く可能性が十分あるので、アメリカの追加利上げや、またEUの離脱問題などでユーロにも注目をして、ラダーオプションを狙っていきましょう!


    判定時刻に近づくほどペイアウト率が下がることも?

    ラダーオプション以外にも、判定時刻に近づくほどペイアウト率が変わる、というパターンもあります。もちろん、判定時刻に近いほど予想はしやすいので、それだけペイアウト率も下がるわけですね。そのことを知らずに、ギリギリまで様子を見ていたらほとんど利益がなかった、ということもあるので気をつけましょう!